お知らせ

【ECCamp2018】越境ECビジネスに取り組む企業として登壇いたしました

  • LINEで送る

「取組み企業と支援事業者に聞く中小企業の越境ECビジネスの課題と可能性」に登壇して

越境ECビジネスの課題と可能性

中小機構から依頼いただき、越境ECビジネスに取り組む企業として登壇いたしました。

普段、人前に出て話すことが無いこともあって、
内心ではこんなことを引き受けて大丈夫だろうかと不安でした。

当日の開演直前まで緊張することは無かったのですが、
なぜか会場の席に着いてライトを浴びると急に緊張しだして・・
動機が激しくなり、喉が乾いて・・・大変でした。

会場の様子5

登壇者の紹介の順番が私の番になって、
自己紹介を始めると、少し気持ちが楽になり

少しづつ周りが見えてきました。

会場の様子

モデレーターの方や同じ登壇者の方々の話も落ち着いて聞けるようになった。

登壇者は、コンサルのお仕事をしている人が3人と私の4人。

私以外の3人は、コンサルタントという仕事柄、
話がスラスラと楽しく出てきて、みなさん饒舌。

「私は、こんなに上手く話せないぞー!」

ということで、ベタに関西弁で話することにしました。

会場の様子4

私の内容は、中小機構の支援を受けて始めた、

越境ECサイト
TOKYO TATAMI MAKER
https://japanese-tatamimat.com/

での、運営上での問題や集客での取り組みなどです。

来場された方達が、越境EC対して希望や野望を持ってもらえたら良いなと思い、

私がTOKYO TATAMI MAKERを1年間運営した上での、
リアルな売上やアクセス数もお話させていただきました。

90分あるイベントでしたが、気持ちに余裕が無かったからか、体感的には早く終わった感じでした。

少しだけ笑いも取れたみたいで、来場者の笑顔を見たときの、
気持ちが「ホッ」とした感じが忘れられません。

会場の様子2

イベントが終わって帰り際に、
ロウソクを越境ECで販売されてる方から声を掛けていただき、
やる気が出たようなことをおっしゃってくださいました。

うれしかったです。

私のやってることが、誰かの参考になるなんて・・・素敵やん。

あの緊張に耐えてよかった。

でも、もうあの緊張は懲り懲り。

大勢の前でお話するのは、最初で最後かな。

今年最後の晴れ舞台、ありがとうございました。

洋室のフローリングへ畳をご検討中のお客様へ


株式会社 TATAMISERで製作したお客様事例集です。



イ草の事例一覧へ


セキスイ美草の事例一覧へ


清流(和紙表)の事例一覧へ



サイズオーダーでお部屋のサイズに合わせてキッチリ製作した畳を敷いています。

カラーも豊富でお部屋に合わせて色を選ぶことができます。
是非参考になさってください。


今なら無料でカタログを請求いただけます。
畳表は、天然イ草だけでなく、カラー豊富なセキスイ美草(MIGUSA)や清流(和紙表)などもございます。

是非カタログでご覧になってください。

置き畳のカタログ請求フォームへ

無料カタログ

無料で置き畳のカタログ送ります

洋室のフローリングに置き畳を敷きたいと考えるお客様へ無料にてカタログを送らせていただきます。

置き畳には、畳表に天然イ草を使ったもの以外に樹脂や和紙を素材にしたものもあります。

また色も豊富にありますので、お部屋の雰囲気にあった色を選ぶこともできますよ。

是非参考にしてみてください。

 

カタログを請求する