畳のお手入れ方法

畳にダニが発生する原因

  • LINEで送る
株式会社TATAMISER

畳にダニが発生する原因

ダニは次の三つの条件が揃うこによって繁殖します。

  1. 室内温度が20〜30度、湿度60%〜80%
  2. エサ(塵)があること
  3. 潜んで卵を産める場所があること

 特に大量発生する条件は25〜28℃で湿度が70〜80%という高温多湿の条件がダニの繁殖に最も適しております。最近の住宅は冬に室内の温湿度を夏並みに高く維持(安定)させる家庭が多いため冬でも夏と変わらないダニの数が検出される事例もあります。人間に快適な生活温湿度は、ダニにとっても快適であります。

■次のような条件下ではダニが発生する場合があります。

次のことに注意してください。

  • 掃除をマメにしない。
  • 畳の上にジュータンやカーペット等の重ね敷きをする。
  • 窓を密閉し室内に風を入れない。
  • 水分を多く含んだ雑巾で拭き掃除をする。
  • 室内で犬、猫、小鳥等のペットを飼う。
  • 菓子等の食べこぼしをする。
  • 洗濯物を室内に干す。
  • 加湿器を過剰に使用する。

■ダニ対策

  • 掃除の回数を増やし自然通気を心がけてください。防虫シートあるいは防湿機を使用するとダニの発生を抑えられます。
  • 畳(ジュータン)の表面にいるダニには、電気掃除機をかける方法が一番有効であります。ゆっくり丁寧にかけて下さい。
  • ダニ(ヒョウダニ、コナダニ、ツメダニ)等は熱に弱く、加熱乾燥法、マイクロ波加熱法、高周波加熱法のいずれも有効な駆除(殺ダニ)方法です。
  • LINEで送る

洋室のフローリングへ畳をご検討中のお客様へ


株式会社 TATAMISERで製作したお客様事例集です。



イ草の事例一覧へ


セキスイ美草の事例一覧へ


清流(和紙表)の事例一覧へ



サイズオーダーでお部屋のサイズに合わせてキッチリ製作した畳を敷いています。

カラーも豊富でお部屋に合わせて色を選ぶことができます。
是非参考になさってください。


今なら無料でカタログを請求いただけます。
畳表は、天然イ草だけでなく、カラー豊富なセキスイ美草(MIGUSA)や清流(和紙表)などもございます。

是非カタログでご覧になってください。

置き畳のカタログ請求フォームへ

無料カタログ

無料で置き畳のカタログ送ります

洋室のフローリングに置き畳を敷きたいと考えるお客様へ無料にてカタログを送らせていただきます。

置き畳には、畳表に天然イ草を使ったもの以外に樹脂や和紙を素材にしたものもあります。

また色も豊富にありますので、お部屋の雰囲気にあった色を選ぶこともできますよ。

是非参考にしてみてください。

 

カタログを請求する

コメントを残す

*