宮崎県

「青い畳」和室の概念を打ち破るカッコよさ!清流藍色の畳を敷いた事例

  • LINEで送る

日本を代表する色。藍色「ジャパンブルー」。

伝統的な色である藍色を畳の色とした和紙素材の畳表、清流 藍色です。

インディゴとも言われる色ですね。

藍色は、乳白色や灰桜色との組み合わせで採用されることが多いですが、今回は、畳目の方向を互い違いにして12枚敷いた事例です。

今回も、お客様が採寸した部屋のサイズに合わせて製作したサイズオーダー畳です。

お客様ご自身が畳を敷いたときの写真をいただきましたのでご紹介します。

【Before】

畳が無い状態

約6畳のこの部屋に半畳サイズの畳を12枚敷きます。

手前の3枚から

3枚敷いたときは、両サイドの畳目と真ん中の畳目は互い違いになっていますので、両サイドの色は同じように見えますね。

手前の6枚

6枚敷いた時点ですでに市松模様がわかりやすくなってきました。

9枚敷いたところ

9枚敷くを完全に市松模様になりますね。

12枚畳を敷いたところ

12枚敷き詰めると何ともかっこいい部屋になりました!

畳の製作内容

畳のサイズは1種類ですが、畳の目の方向を互い違いにして製作していますので、AとBの2種類の畳が必要になります。

図面を見ながら2種類の畳を敷くだけで市松模様の琉球畳の部屋が完成します。

畳の敷き方図面 清流青磁色

畳表の種類

清流(和紙表) 17 藍色

お部屋の広さ

3458mm×2544mm×25mm

畳のサイズ

864mm×848mm×25mm  12枚

お客様の地域

宮崎県都城市

2色使っているように見えますが1色だけなんですよ

よくお客様から弊社の畳部屋の画像を見て、

「この部屋は何色と何色の組み合わせですか?」

というお問い合わせをいただきます。

確かに2色使ってるように見えますが、実際には1色の畳を畳目の方向を変えているだけです。

光の入る方向で畳の色目が変化します。

ですから、朝と夕方でも太陽の光が入る方向が変わるので、お部屋の色目も変わります。

おもしろいですよね。

琉球畳は、時間帯によって表情が変わるんです

お見積りの依頼はコチラからどうぞ
お見積りフォーム

FAXの場合
FAX見積シート
サンプルはこちらから
無料畳表サンプル

商品ページ

清流(和紙表)を使用した畳サイズオーダー

洋室のフローリングへ畳をご検討中のお客様へ


株式会社 TATAMISERで製作したお客様事例集です。



イ草の事例一覧へ


セキスイ美草の事例一覧へ


清流(和紙表)の事例一覧へ



サイズオーダーでお部屋のサイズに合わせてキッチリ製作した畳を敷いています。

カラーも豊富でお部屋に合わせて色を選ぶことができます。
是非参考になさってください。


今なら無料でカタログを請求いただけます。
畳表は、天然イ草だけでなく、カラー豊富なセキスイ美草(MIGUSA)や清流(和紙表)などもございます。

是非カタログでご覧になってください。

置き畳のカタログ請求フォームへ

無料カタログ

無料で置き畳のカタログ送ります

洋室のフローリングに置き畳を敷きたいと考えるお客様へ無料にてカタログを送らせていただきます。

置き畳には、畳表に天然イ草を使ったもの以外に樹脂や和紙を素材にしたものもあります。

また色も豊富にありますので、お部屋の雰囲気にあった色を選ぶこともできますよ。

是非参考にしてみてください。

 

カタログを請求する

コメントを残す

*