上敷・ござ

床の間に赤龍鬢で制作したゴザのお客様レビュー

  • LINEで送る
床の間のござ

床の間にある畳は、特別な畳表を使用しています

和室の床の間に、ゴザだけで作られた敷物を見たことはありませんか?

黄金色で畳縁は幅が普通の畳より広く紋が入っていることが多いです。

ゴザが黄金色なのは、そもそも黄金色になるように作っているんですよ。

龍鬢の畳目

もちろん緑色の床の間もあります。

最初から黄金色の床の間は、厳選した長い草を2週間から3週間ほど夜露で湿らし天日に晒(さら)すを繰り返して、黄金色に仕上げている高級品なんです。

このゴザの名前を、赤龍鬢(あかりゅうびん)と言います。

緑色の龍鬢も使用しているうちに黄金色に変化しますが、最初は青々していますので、青龍鬢と言います。(白龍鬢ということあります)

赤龍鬢No

写真は、赤龍鬢で制作した床の間のござです。

【お客様の声】

本日、床の間のゴザが届きました。
大きな目の赤龍鬢にしてくださって、とても気に入りました。
ペラペラのゴザだったら・・・と、心配していたのですが、
裏にシートを貼ってくださり、仕上がりも満足です。
藪椿を一輪添えた写真をお送りします。

板床が品よく各の高い床の間に変わりました。

ありがとうございました。

床の間のゴザは、畳目の幅も通常の畳表より広くなっています。より広い大目と小目があります。

また近年では、新素材の畳表の龍鬢も登場しています。
和紙素材

床龍は、和紙素材の畳表です。

こちらは、大目と小目の2種類あります。

下の画像は、セキスイ美草 美龍。樹脂の素材の畳表です。

どちらの畳表とも日焼けによる変色がほとんどなく、ダニ・カビの心配はありません。

美龍

赤龍鬢、青龍鬢、(大目、小目)がありますが、写真などで送っていただければ、弊社にて確認してお見積りさせていただきます。

畳縁について

龍鬢を使った床の間のゴザには、付ける畳縁も普通の畳と違うことが多いです。

幅が広く、家紋のような柄が入っています。

ほとんどの床の間は以下の畳縁が付いていると思います。

下記の畳縁は高麗縁というシリーズになります。

白中紋

大河ドラマや時代劇に多く登場するのは、1,大紋、3,中紋、15.小紋などです。

殿様が座っていたりする畳に良く使われていますよ。

高麗縁

お好みで畳縁は選んでいただければと思います。

株式会社 TATAMISER

畳表の種類

赤龍鬢 備後産

床の間のサイズ

1700mm×760mm 1 枚

お客様の地域

茨城県取手市

リフォーム内容

床の間のゴザを新しく入替え

お見積りの依頼はコチラからどうぞ
お見積りフォーム

FAXの場合
FAX見積シート
サンプルはこちらから
無料畳表サンプル

洋室のフローリングへ畳をご検討中のお客様へ


株式会社 TATAMISERで製作したお客様事例集です。



イ草の事例一覧へ


セキスイ美草の事例一覧へ


清流(和紙表)の事例一覧へ



サイズオーダーでお部屋のサイズに合わせてキッチリ製作した畳を敷いています。

カラーも豊富でお部屋に合わせて色を選ぶことができます。
是非参考になさってください。


今なら無料でカタログを請求いただけます。
畳表は、天然イ草だけでなく、カラー豊富なセキスイ美草(MIGUSA)や清流(和紙表)などもございます。

是非カタログでご覧になってください。

置き畳のカタログ請求フォームへ

無料カタログ

無料で置き畳のカタログ送ります

洋室のフローリングに置き畳を敷きたいと考えるお客様へ無料にてカタログを送らせていただきます。

置き畳には、畳表に天然イ草を使ったもの以外に樹脂や和紙を素材にしたものもあります。

また色も豊富にありますので、お部屋の雰囲気にあった色を選ぶこともできますよ。

是非参考にしてみてください。

 

カタログを請求する

コメントを残す

*